語学出版
ホーム > 星の王子さま 澤登翠朗読CDブック

星の王子さま 澤登翠朗読CDブック  好評参考書

内容説明

 

星の王子さま、活動弁士 澤登翠(さわと みどり)と出会う!

サンテグジュペリ「星の王子さま」刊行70周年記念、

日本語全文朗読CDブック誕生。

日本独自の話芸「活弁(かつべん)」を継承し、日本はもとより海外でも活躍中の澤登翠(さわと みどり)

多彩な語り口で、王子さまはもちろん、王さま、点灯夫、蛇...すべての登場人物が、詩情あふれる音楽とともに、生き生きと私たちの目の前に現れます。

原作理解を深め、「声」を聴く力と想像力を養う、大きな活字で読みやすい日本語全文朗読CDブック。

著者サンテグジュペリ自身が描いた挿絵入りの、美しい絵本です。

■A5判 98頁 本文4色刷 上製本 CD 2枚付(収録時間2h30)

 

▼音声サンプル(MP3ファイル)

全二十七章のなかから、一、二、十章を試聴できます。

一、飛行士 (4'26)

二、風変わりな出会い (6'58)

十、王さま (11'04)

※データ容量を抑えるため、音質は実際のCDよりも落としています。

 

▼書評
『フラン・パルレ文庫』(2013年7月)

『東京新聞』(2013年7月3日[夕刊])

『産経新聞』(2013年8月4日) 

『図書新聞』(No.3143・2014年1月25日) ※ 第6面(PDFファイル2MB)

 

▼訳者「あとがき」より

『星の王子さま』は70年前(1943年4月)に生まれました。刊行70周年を記念して、ことし世界中でさまざまなことが計画されていると聞きます。

『星の王子さま』のフランス語原作と、リチャード・ハワードによる英語新訳、それぞれの「対訳書」を刊行している第三書房では、日本語による全文朗読CDブックの記念発行を企画してきました。さいわい『星の王子さま』のファンである活動弁士の澤登翠さんに、朗読をお引き受けいただきました。

澤登翠さんは、いまやその活躍が国際的に注目されている活動弁士で、日本ばかりでなく西欧やアジアの国々で、はばひろいファンから支持されています。本書『星の王子さま』の朗読では、語り手の飛行士はじめ王子さまやそのほかすべての登場人物になりきって、みごとな「語り」を披露されています。

ながらく澤登さんと一緒に仕事をし、支えてきた湯浅ジョウイチさんが、今回も音楽を創作演奏されています。

また、本文の編集にあたってはできるだけ原書にそうように、挿絵の大きさや位置にも細心の注意がはらわれています。

それもこれも、日本語の担当者として、すべて嬉しいことばかり。このCDブックによって想像力がふくらみ、王子さまのように見えないものが見えるようになることを願ってやみません。

 2013年5月9日 小島俊明

 

※ 本書の日本語訳は、小島俊明訳注『対訳 フランス語で読もう「星の王子さま」』(第三書房、2006年)を元にしています。

このページのトップへ