語学出版
ホーム > フランス語クロスワード 1

内容説明

タテ・ヨコ9マス、21題のクロスワードパズルをヒントをたよりに埋め、遊びながら日常フランス語表現を確認・修得してしまおうという、ユニークな本。文例はすべて、ふだんよく使われる自然なフレーズで、567文と数も豊富。ゲーム形式ながら「文脈の中でフランス語感覚を磨く」非常に効果的な単語学習法となっています。
例文すべての日本語訳とポイントとなる語の解説が巻末にまとめてあり、日本語→フランス語への作文練習にチャレンジするのも面白いでしょう。
初級文法をひととおり終え語彙力アップをめざす方、仏検4級・3級をめざす方に好適な一書。ヒアリング教材として、日仏対訳形式で収録したカセットテープ(別売)を用意しました。


■テープ(C-90 1巻)2000円(税別)
■セット(本書+テープ)2900円(税別)

 

本書は以下の3部構成になっています。
1.クロスワード・フランス文・ヒント
  文中の難しいと思われる単語には訳語を示しました。
2.正  解: クロスワード正解一覧。
3.日本語訳: フランス文すべての日本語訳。

【著者「はしがき」より】
 このテキスト・ブックは3部で構成されています。
 1部は、ワードを書き込む表と、そのヒントとなる「ヨコのカギ」と「タテのカギ」のページです。文法・語彙・表現などヒントは、できる限り易から難へと難易度を追い、必要に応じて、日本文の訳語がつけられ、あるいはフランス語の動詞の不定詞があげられています。動詞の活用形は、前半は直説法現在形・複合過去・半過去・単純未来、後半で条件法・接続法の現在形を学びます。

 2部はクロスワードの正解です。

 3部は「カギ」のフランス語567の例文の日本語全訳です。日本文はすべて、フランス文と対訳形式でカセット・テープに収録されています。「カギ」のフランス文は話し言葉と書き言葉に必須の基本文ですが、言葉は何よりも音です。文字の上ばかりではなく音の学習こそ大切です。このテキスト・ブックは音からの学習も重視しました。


 さて、どのようにこのテキスト・ブックを利用するかは、学習者の意向によってさまざまでしょうが、その一例として次のような方法がありましょう。

 さあ、始めましょう。
 フランス文の空白を埋める部分の( )内に入る語がすぐに頭に浮かべばもう大成功です。もちろん日本文のヒントを見ることも差し支えありません。さて、動詞の活用形は必ずしも思うにまかせないことがあります。後回しにしてヨコを抜かしてタテに移りましょう。次第にマス目が埋まってゆくのは楽しいものです。すぐに正解を見てはいけません。言葉の習得には時間がかかります。促成栽培というわけにはいきません。La nuit porte conseil...「夜は忠告をもたらします」。どうぞ、ひと晩ゆっくりと考えてください。すぐに完成することではなく、正しく完成することが大切です。
 そして、正解にあわせて、自己採点をしてみましょう。間違いがあったとしたら、なぜかを考えてみましょう。綴字を確かめるために辞典や動詞の活用表も参照することがあるかもしれません。それも一向に差し支えありません。

 最後の仕上げは、基本文型を自分のものとすることです。そのためには、カセット・テープが最大の効果をあげましょう。1文1文... と切りながら日本文を聞いて同時通訳をしてみます。あるいはフランス文を聞いて書き取りの練習をしてみます。何度も繰り返して練習しましょう。
 La repetition, c'est la mere des progres.「繰り返しは進歩の母です」
 そして、言葉の背景にある生活・文化・社会も考えてみましょう。
 皆さまのご成功をお祈りいたします。

姉妹書
『基本単語を覚える フランス語クロスワード 2』
『日常会話をモノにする 英語クロスワード 1』

このページのトップへ